当院紹介

当院の特徴

怪我の治療はお任せください

怪我(骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷、肉離れ等)と言っても、症状や来院した目的により治療方法は異なります。当院では痛みの原因を根本から治すというだけではなく、患者様の希望・要望に合わせて一番適した治療をご提案いたします。

スポーツ外傷・
スポーツ障害は当院へ

怪我の状態は勿論ですが、来院した目的も患者様によって異なります。
当院では患者様の希望をお伺いし、いち早く競技生活に復帰できる様に最善の治療法でサポート致します。スポーツ外傷・スポーツ障害でお困りの方は是非ご相談ください。

交通事故治療で
お悩みの方は当院へ

交通事故によって負った外傷・怪我の治療には専門的な知識が必要です。当院では十分な状況判断から症状に合わせた適切な治療を致します。交通事故治療でお悩みの方は是非一度当院にご相談ください。

超音波観察装置を
導入しています

この検査は超音波を用いてレントゲンにも写らないような微小な骨折、靭帯・筋肉・腱等の軟部組織の状態を観る事が出来ます。放射線等で人体に害を及ぼすことがないため、妊娠中の方や乳幼児でも繰り返し検査をすることが可能となります。

往診に伺います

様々な状況・ご理由でご来院できない患者様のために当院では往診を行っております。曜日や時間、治療内容の詳細等はお電話にてお気軽にお問い合わせください。

近隣病院と
密接な連携を取っています

患者様にとってより良い治療環境を整えるため、当院では近隣の病院施設と密接な連携を取り合っています。病院での検査や治療が必要な患者様には、スムーズに近隣病院を紹介することが可能です。

グラストン療法を
行っています

グラストンテクニックは筋膜を擦り瘢痕化した組織を解きほぐし癒着した筋膜の可動制限を解放する施術法で、アスリートから高齢者まで目を見張る臨床効果実績をあげています。筋膜ブームの最先端を担っています。現在、プロチームや日本代表のトレーナーが現場で使用しているテクニックです。軟部組織の痛み、(腱鞘炎、ばね指、術後の癒着)関節拘縮、五十肩、変形性膝関節症の痛み、むち打ち、ケガの後遺症の違和感及び痛み…などに治療効果が期待できる優れた技術です。

院長挨拶

「すべては患者様のために」をモットーにコメディカルとして地域医療と連携をして皆様に貢献できるように日々取り組んでいます。

これまでトレーナーとして、また日々の臨床の中での豊富な経験を活かしてより良い治療をベストなタイミングで患者様に提供できるようにしています。ケガの治療はもちろんですが、慢性痛・術後の後遺症や肩こり・腰痛などでお困りの方はいつでもお越しください。 

ひらの鍼灸整骨院 院長 平野 琢也

スタッフ紹介

スタッフ1
名前
平野琢也 Takuya Hirano
担当
院長
資格
  • 鍼灸師
  • 柔道整復師
  • level1 first aid in rugby
  • グラストン認定プロバイダー
  • 宗像糟屋鍼灸マッサージ師会理事
トレーナー歴
東北電力サッカー部(現ベガルタ仙台)、サガン鳥栖、ギラヴァンツ北九州、宗像サニックスブルース、JR九州サンダース、レオン福岡ビーチサッカー&フットサルなど
スタッフ3
名前
川口晃宏 Akihiro Kawaguchi
資格
鍼灸師・柔道整復師・栄養士
スタッフ3
名前
山川達大 Tatsuhiro Yamakawa
資格
柔道整復師

院内写真

  • 外観
  • 待合室
  • 施術室1
  • 施術室2
  • 施術室2
  • 施術室2
  • 吸い玉
  • 吸い玉2

ページトップへ

スマートフォン | パソコン